クラスそれぞれが固有に習得できる特殊能力のこと。
「スキルツリー」と呼ばれる形式で段階的・分岐的に習得可能であり、同じクラスであってもプレイヤーによってまるで異なるタイプに成長・特化できるのが特徴となっている。

打撃クラス

ハンター

HPアップから始まる基本ツリーとは別に回避、防御、の短い一本道ツリー(?)が存在している。
戦闘の要となる「ギア」はパルチザン、ソード、ワイヤードランス、の順に遠くに設置されており、
ソードギアは一時的に防御力を上昇させる「ガードスタンス」側に、
パルチザンギア、ワイヤードランスギアは一時的に攻撃力を上昇させる「フューリースタンス」側に配置されている。

ファイター

2012年9月12日実装。
ハンターLv30、特定クライアントオーダークリアでクラスチェンジ可能。

射撃クラス

レンジャー

「ウィークヒットアドバンス1」が全ルートの前提スキルとして立ちはだかっており、必然的に弱点を狙った戦法が推奨される。
左側のルートにはレンジャーの要である「ウィークバレット」を始めとした狙撃系スキルが、
右側のルートには「ジェルンショット」や各種トラップからなる妨害系スキルが、
それぞれ中心となって並んでいる。

ガンナー

2012年9月12日実装。
レンジャーLv30、特定クライアントオーダークリアでクラスチェンジ可能。

法撃クラス

フォース

炎、氷、雷、の三属性に分かれたスキルツリーとなっており、
炎はチャージPPリバイバルなどのチャージテク型、
氷はフォトンフレアなどの一撃必殺型、
雷はテックJAアドバンスなどの連発型、
といった性能付けが成されている。

テクター

2012年9月12日実装。
フォースLv30、特定クライアントオーダークリアでクラスチェンジ可能。
風・闇・光テクに関したスキルが扱える。(勘違いしがちだが、風・闇・光のテクニックはフォースでも使用可能)
シフタ強化から風属性、デバンド強化から光・闇属性へと分岐する。
スキルとしてはウォンドの攻撃に法撃依存の爆発を追加する「ウォンドギア」や、一定時間補助テクの効果範囲を広げる「テリトリーバースト」、HPと引き換えにPP回復量を増やす「PPコンバート」などがある。

コメント



Copyright© since 2011 PSO2 wiki